ホーム  >  サポート  >  吉田 貢(よしだ みつぐ)

サポート

吉田 貢(よしだ みつぐ)


吉田 貢(2015年よりAsoloのサポートクライマーとして活躍)
1980年生まれ。北海道在住にて仕事をしながら趣味としてクライミングを行っている。主に北海道内を中心に活動し、トレッキング・沢登り・岩・氷と年間通して山を楽しむ。2005年にアイスクライミングコンペに初出場し、以来さまざまな大会に参戦している。近年は北海道におけるクライミングエリアの開拓活動も精力的に行い、2019年2月には、ディープウォーターソロ+ジャンプという新しい分野で、日本開拓クライマー協会による開拓大賞を奈良誠之氏と共に受賞している。
Asoloフットウェアに対する印象
アゾロは夏期のアウトドアから厳冬期のクライミングまで、どんなコンディションでもその状況に合ったフットウェアを選ぶことができる。アイスクライミングでは、アプローチからクライミングまで一足で対応でき、氷へ蹴り込む際にも軽いため、足に掛かる負担が最小限であり、そして強い衝撃にも負けない頑丈さもある。アプローチの歩行でも疲れないクッション性・しなやかさを兼ね備え、勿論防寒性・保温性にも優れている。

 

【活動実績】

2016年
「銀河伝説」MIX初登 M10+(NP)
「未完成の青春」MIX初登 M10+ 
Ice Climbing World Cup Cheong Song KOREA参戦 / SPEED Asian Champion Ships 3位

2017年
Ice Climbing World Champion Ships フランス 参戦
「翼あるもの」14a 第2登
「翼への道」13c 初登
「石狩湾台風」13c 第2登
「Fellows Fall」WI5+ 初登

2018年
「SKY FALL」 M11- 初登
「FRIENDS FALL」 WI5+ 初登
「DWS(ディープウォーターソロ)」開拓

2019年
「スペクター」 M10+ 初登
「ポセイドン」 WI5 カヤックアプローチによる初登


吉田氏 着用モデル

 

COMP XT
(日本未発売モデル)

アイガーGV

6B+ GV

アイゼン一体型のコンペ向けモデル

ネオプレインゲーターを搭載したテクニカルなミックスやアイスクライミングに対応するアルパインブーツ

冬場のクライミングはもちろん、初冬から残雪期までの縦走にも対応できる汎用性の高いモデル


このページのトップへ