ホーム  >  サポート  >  奈良誠之(なら まさゆき)

サポート

奈良誠之(なら まさゆき)



奈良誠之(2013年よりAsoloのサポートクライマーとして活躍)
1972年生まれ。北海道在住で本職は消防士。アイス、ミックスクライミングはもちろん、リバーカヤックやスキー、競泳も日々楽しむ。2014年ソチ五輪アイスクライミングのデモンストレーションに日本山岳協会の推薦を受け、日本代表として出場。アイスクライミングの世界選手権・韓国大会やロシア大会出場の実績を持つ。



奈良 誠之(なら まさゆき)プロフィール


2014
活動予定
IWC韓国大会出場
 IWCロシア大会出場
 北海道にてMIXルート開拓
2013
活動実績
IWC韓国大会出場
 ソチオリンピックデモンストレーション出場 
 赤岳鉱泉アイスキャンディーカップ(日本)大会優勝
 北海道にてMIXルート開拓



アゾロ・フットウェアに対する印象

「アイスクライミング用シューズには多くの事が求められます。防寒性、耐久性、アイゼンとの相性など。アゾロの靴はそれらを満たし、かつ軽いという印象です。難しいルートを登るときや長いルートを登るときには、軽さは非常に重要。また、靴自体はスリムなのに、履いた感じに窮屈さは無く、快適に長時間活動することができ、私にとってアゾロの靴を履いて登っている時、足元にストレスを感じずクライミングに集中できる。」と快適性と機能性において高く評価している。


ギャラリー

※ クリックで拡大画像が表示



製品一覧へ »


このページのトップへ