ホーム  >  サポート  >  奈良誠之(なら まさゆき)

サポート

奈良誠之(なら まさゆき)


 

奈良誠之(2013年よりAsoloのサポートクライマーとして活躍)
1972年生まれ。北海道在住で本職は消防士。アイス&ミックスクライミングはもちろん、リバーカヤックやスキー、競泳も日々楽しむ。2014年ソチ五輪アイスクライミングのデモンストレーションに日本代表として出場。アイスクライミング世界選手権フランス大会やアイスクライミングW杯の韓国大会やロシア大会出場の実績を持つ。近年は北海道におけるクライミングエリアの開拓活動も精力的に行い、2019年2月には、ディープウォーターソロ+ジャンプという新しい分野で、日本開拓クライマー協会による開拓大賞を吉田貢氏と共に受賞している。

 

 

 

活動実績

2019 天人峡スペクター M10+初登(北海道)
  雄冬海岸ポセイドン WI5カヤックアプローチ初登(北海道)
2018 千代志別スカイフォールM11-初登(北海道)
  天人峡フレンズフォール WI5+初登(北海道)
  北海道日本海側DWS開拓
2017 アイスクライミングチャンピオンシップ フランス大会出場
  天人峡ダイレクトWI5 M5R初登(北海道)
  小樽赤岩・翼あるもの5.14a第3登(北海道)
2016 層雲峡・銀河伝説M10+NP初登(北海道)
2015 ICWC韓国大会 12位

このページのトップへ